MOCO Video について

「MOCO Video」はユーチューブの動画の日本語タグ化を推奨しているサイトです。
それだけに日本語のタグ化が多く成されていて、動画が探しやすいです。

また動画の探し方も通常のキーワード検索に加えて、芸能・スポーツ・ニュース・
音楽・映画・アニメ・お笑いなど全20項目からなるチャンネルや、人気・最新
タグ、今日のオススメムービー、シリーズものなどをまとめたアルバムと
充実しています。

また公式サイトでお馴染みのビュー数による日・週・月・全体の並び替えや
新着・コメント・ファン・評価・オススメのTOP100から選ぶことも出来ます。

この他にもYouTubeムービーのFLV形式でのダウンロードや、mixi日記への投稿、無料のアカウント登録を行うことでムービーやアルバムのお気に入り登録、
ビデオアルバムの作成や自分のブログへの貼り付け、オススメムービー投票、
レビューの投稿、その他多様な機能が使えるようになります。

詳しくはホームページ右上のヘルプリンクをクリックすると機能の詳細や動画の
ダウンロードの仕方や再生方法などが解説されています。

CROOZ! Video について

「CROOZ! Video」は検索できる動画数がなんと約150万本という動画検索サイト
です。こちらは普通の検索サイトと同様に検索窓に検索キーワードを入力すると
1ページにつき10件の検索結果がリストアップされます。

その他に「50位までの検索キーワードランキング」や「急上昇↑キーワード」
「リアルタイムキーワード」があり、旬の動画はこちらから探すと便利でしょう。

また「CROOZ! Video」では動画視聴画面の右側に「この動画の貼り付けタグ」と
いう枠があり、この枠内のタグをコピーしてブログの記事に貼り付けることで
簡単に自分のブログへ動画を掲載することが出来ます。

注意点として、ユーチューブ以外のリンク先の動画は有料だったりすることも
あるようです。詳しくはトップページ下の「よくある質問」をご覧下さい。

こちらもユーチューブの公式サイトと同様に会員登録なしで動画の視聴が可能
です。また無料の会員登録をするとブックマークなどが出来る専用のページを
持つことができます。

日本語で検索できるサイトの紹介

ユーチューブの公式サイトでも日本語で検索は可能ですが、項目名などは英語
表記なので日本人には使いづらいですよね。

そこでFirefoxなどの日本語に翻訳する機能のあるブラウザを使用したり、
ユーチューブの動画が検索できる日本のサイトを利用する方法が取られている
ようです。

ブラウザで翻訳する方法は画像文字など一部の文字は英語のままなので、日本の
動画を中心に楽しみたいという方は、後者の日本のサイトを利用する方法が
オススメです。

「CROOZ! Video」や「MOCO Video」などのサイトでユーチューブの動画が
検索できます。また意外と盲点だと思うのですが、Yahoo!動画でもユーチューブの
動画が検索可能です。

ユーチューブの動画で音楽関係のpv(プロモーションビデオ)を探したいと
思っている方も多いのではないでしょうか?

ただユーチューブの動画はアップロード出来るサイズに制限がある為か音声は
モノラルのようです。

YouTubeで出来ること

ユーチューブというサイトが誕生した経緯は、YouTubeの最高経営責任者である
チャド・ハーリー氏が友人にパーティーのビデオを配る方法として考えた技術を
活かして、皆で簡単にビデオ映像を共有できるようにしようという思いからだ
そうです。

動画共有サイトであるユーチューブは、日本でお馴染みのミクシィと同様にSNS
(ソーシャルネットワーキングサービス)の仲間に入るそうです。

ユーチューブの場合は招待制でなく、一部の動画の視聴では無料の会員登録が
必要ですが、基本的には会員登録なしで自由に見ることが出来ます。

ちなみに会員登録すると決まったメンバー同士での動画の共有や、投稿された
動画を評価したり、コメントを書き込んだり、プレイリストの作成や公開、
お気に入りに入れたり、動画の投稿(容量100MB・長さ10分以下)が出来ます。

つまり会員登録すると本来のSNSとしての機能が使えるということです。また、
この他にも動画を自分のブログに掲載することも出来るようです。

多数のアクセス

ユーチューブ、最近はブログなどでユーチューブの日本語の動画などを載せて
いるのをよく見かけるようになりました。画像の真ん中にプレイボタンが
表示されていて、それをクリックすると動画が見られるようになっています。

私がユーチューブを知ったきっかけとなったのは、朝の情報番組「スッキリ!!」
で極楽の山本さんの不祥事を加藤さんが謝罪するというシーンの冒頭部分の
録画が、YouTubeにアップロードされて多数のアクセスを記録したという
ニュースからでした。

もちろん著作権侵害なので、その後日本テレビの抗議により削除されて現在は
見る事は出来ません。

極楽とんぼは私の好きなお笑い芸人の一組だったのですが、もうテレビでは
ツーショットを見る事はできないのでしょうか。とても残念に思います。

極楽とんぼは結成当時、もう一人櫻庭博道という人がいて3人でコントをやって
いたそうです。ちなみに櫻庭博道さんは現在フリーの俳優として活動している
そうです。